初めて体に入るものです|授乳服は通販でお得にゲット|赤ちゃんを守る肌着

初めて体に入るものです

ウォーター

安心安全な飲み物を

赤ちゃんはお腹にいる時はへその緒を通じて栄養を取っていますが、誕生後は自分の口で栄養を取り始めます。お母さんというフィルターがない分、ダイレクトに取ったものが赤ちゃんの成長に影響を与えるということです。生後間もない赤ちゃんは、ミルクか母乳、白湯で栄養を補給していますが、その水がとても大切です。赤ちゃんはまだ消化機能が優れているわけではないので、ミネラル成分が強いものや硬水というわれる水は赤ちゃん向きではありません。しかし、純水といわれるピュアウォーターは赤ちゃんが使っても問題ありませんし、ミネラルが含まれているミネラルウォーターでも大丈夫なものもあります。是非赤ちゃんが安全に飲める成分の水を与えましょう。

加熱殺菌されたものを

ミネラルウォーターを切らしてしまい、水道水を飲ませる時は必ず残留塩素を抜いて、冷ましてから与える必要があります。消毒のために必ず入っているカルキは、体に負担をかけることがありますが、沸騰すれば除去することが可能です。生まれて間もない赤ちゃんの場合は、できるだけ軟水で、殺菌処理されているものを選べば間違いありません。加熱処理がなされていない場合は、沸騰消毒することで安全なものになりますので、覚えておきましょう。赤ちゃんコーナーに足を運ぶと、ミネラルを含まないピュアウォーターと呼ばれるものが売っていますし、ウォーターサーバーで赤ちゃん向けの商品も多数販売されていますので、ご家族で安全かつ衛生的な飲み物を摂取できます。